『らいよんチャンがLoftをジャックする!?』イベントで人形展示

MBSの人気マスコット「らいよんチャン」の15周年を祝う梅田ロフトとのコラボイベント『らいよんチャンがLoftをジャックする!?』。
人形アニメーションのお仕事で作った”赤ちゃんらいよん”人形を、簡単なセットとともに展示させていただきました。

2018/8/3(金)~8/30(木)
梅田ロフト3F「らいよんパラダイス」・大阪市北区茶屋町

中村古都子の「人形アニメーションの世界展」、全日程が終了しました!

中村古都子の「人形アニメーションの世界展」、大阪・京都の全日程が終了いたしました!

ご来場下さった皆さま、ART HOUSE様、同時代ギャラリー様、お手伝い下さった皆さま、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

特に京都会場では、期間中非常に沢山の方々にご来場いただき、時に機器の視聴の待ちが発生したり、満員のため時間を置いて再度ご来場いただいたりと、大変ご不便をおかけしましたこと、この場をお借りして心よりお詫び申し上げます。

個展を通じて、いろいろなご感想やご意見、アドバイスをいただき、また自身多くの気付きがありました。それらについては、これからゆっくりと咀嚼していこうと思っています。今回9年分でしたので、次回の個展はいつになるかわかりませんが、皆さま今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!

大阪展示風景1
大阪展示風景2
大阪展示風景3
京都展示風景1
京都展示風景2
京都展示風景3

【個展】中村古都子の「人形アニメーションの世界展」開催

5月と6月に、大阪と京都で初個展を開催させていただくことになりました。

新作『MIX』を中心に、これまで制作した13作品以上を会場でご覧いただけます。
撮影に使ったセットや、人形も多数展示いたします。
大阪と京都は若干内容が異なる予定です。

大阪は土日を中心に、京都はほぼ毎日在廊予定です。
お忙しい折とは存じますが、お近くへお出かけの際にはぜひお立ち寄りください。


中村古都子の「人形アニメーションの世界展」

人形アニメーションは、針金などが入った人形を少しずつ動かしながら、写真を撮影して作ります。本来動くはずのない人形が、映像の中ではまるで命を吹き込まれたかのように活き活きと動いて見える、その魅力に惹きつけられ、作品を作り続けています。2009年頃より開始した人形アニメーション制作も、徐々に作品が増え、ようやくまとめてお見せできる本数になりました。今回、大阪と京都で初の個展を開催させていただきます。会場では、新作『MIX』を中心に、映像のほか人形やセットなども展示いたします。

≪大阪≫
2018年5月24日(木)~28日(月) 11時~19時半
ART HOUSE 1Fギャラリー
http://art-house.sub.jp/

≪京都≫
2018年6月5日(火)~10日(日) 12時~19時
同時代ギャラリー gallery shop collage
http://www.dohjidai.com/gallery/

個展DM裏 個展DM表

HAPPY NEW YEAR 2018

あけましておめでとうございます。

皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

新年早々ですが、告知が2つございます。

★★★1つめ★★★
ART HOUSE 2018新春企画「狛犬展」

2018.1/4(木)~1/15(月) (火・水)はお休み 11時~19時半
〒550-0014 大阪市西区北堀江 1-12-16 ART HOUSE
(初日は13時オープンとなります)

戌年にちなんで、イラストレーション、立体、映像、、、
様々な作家さんの「狛犬」が大集合します!
ぜひお運びください!

私は『狛犬』と題した映像とセットの小物を併せて展示いたします。

★★★2つめ★★★
今年、遂に初めての個展を、大阪と京都でそれぞれ開催します!!

<大阪>
2018年5月24日(木)~28日(月)
ART HOUSE(1F展示スペース) 大阪・北堀江

<京都>
2018年6月5日(火)~10日(日)
同時代ギャラリー(ギャラリーショップコラージュ) 京都・三条御幸町

新作『MIX』を中心として、これまでの作品とともに、人形アニメーションと人形&セットの展示をする、、、という以外まだ何も決まっていない状態で、どうなることやら今からドキドキです。

いろいろな方にお世話になってしまうことと思いますが、どうかあたたかく見守ってやってくださいm(_ _)m

個展に向けては、こちらのブログでも随時お知らせさせていただきます。
よろしくお願いいたします!!

子供向けワークショップ&上映会開催

2017年8月2日、姫路の「こどげき+」さん主催のワークショップ&上映会を実施しました。
テーマは、「アニメはなぜ動いて見える?」。
参加者は、午前5名、午後は7名(保護者除く)。

人形アニメ作品3本の上映と、簡単なレクチャーの後
映像のおもちゃ「ソーマトロープ」と「フェナキスティスコープ」を制作・動かす中で
アニメが動いて見える仕組みを体験します。

フェナキスティスコープの制作では、オリジナルの絵で挑戦する参加者のほか
こちらで用意した図柄にカラフルな”ぬりえ”をする小学生、
用意したシールをアクセントに使う参加者など
それぞれの個性が大いに発揮された12枚の「フェナキスティスコープ」が完成しました!

鏡に映して遊んだあとは、
スマートフォンのアプリをプロジェクションし
参加者全員で、大きな画面で作品鑑賞しました。

夏休み真っ只中の小学生達のパワーに終始圧倒されっぱなしでしたが
作品を完成させて満足気な彼らの笑顔に、最後は癒されました。

夜は一転、大人向けの上映会。
これまでに制作した16作品・41分58秒を一挙上映させていただきました。
上映後、作品の感想や人形の材料・作り方など
たくさん声をかけて下さり、嬉しかったです。

初めての単独のワークショップ&上映会ということで
早くからプレッシャーを感じておりましたが
おかげさまで何とか無事実施することができました。

「こどげき+」の皆様、Animation Runs!の皆様、
このような素敵な場に呼んで下さり、ありがとうございました!